Maoについて

障がいがあってもなくても、普通に暮らせるユニバーサルな環境を手に入れたい。
29歳・23歳になった自閉症の息子たちの成長の中で、やらせたくても出来なかったこと、本物を次世代に提供したくて”Mao(マオ)”を作りました。
 
Maoの”Ma”は、Mother(マザー)などの母を表す音。母のような愛情をもって…。”O”「オー!よく来たね~、オー!素晴らしいねぇー!」と来てくださる子供たちみんなに、生活力が上がるような支援をしていきたいと思っています。
 
30年前長崎からお嫁に来て、同級生もいない・今のような支援の体制もない中での子育てでした。
地元の小学校に通ったものの、当時は学校に特別支援学級もありませんでした。
生後半年の次男をおんぶして私自身が加配。
相談するところもわからないまま今思うと大変だったな~。
色んなことがあったけど、今までのエピソードは、今…役に立っています。
 
沢山のお話、ネタは豊富ですよ。
是非、聞きに来てくださいね。
 
たくさんの素敵なことに、関われるチャンスを作ってあげたい‼
たくさんの方とつながって、豊かな環境を手に入れたい‼
そんな思いを、共有させていただきました。
この願いが、実現しますように…。
 
まだまだ、夢がいっぱいある”Mao”、応援をどうぞ宜しくお願いします!
 
代表 松下弘美
株式会社Mao
〒684-0033
鳥取県境港市上道町2231-2
TEL.0859-21-5342
FAX.0859-21-5343
放課後等デイサービス┊日中一時支援事業